自動車売却

自動車売却なら無料一括査定サービスがお得

自動車を売却する方法はいくつかあります。ディーラーでの下取り、買取専門店への持ち込みという方法も悪くないと思いますが、私はネットで無料一括査定サービスを申し込んで有利に売却することができました。売却した車は平成18年式のダイハツムーヴカスタム、売却時期は平成25年11月です。

 

 

ネット上には一括査定サービスが何種類もありますが、私は普段使用しているポイントサイトを経由して楽天オートの無料一括査定を申し込むと合計3000円分ほどのポイントを獲得できることを知り、申し込みました。
車売る方法はいくつかあります。ディーラーでの下取り、買取専門店への持ち込みという方法も悪くないと思いますが、私はネットで無料一括査定サービスを申し込んで有利に売却することができました。売却した車は平成18年式のダイハツムーヴカスタム、売却時期は平成25年11月です。

 

 

ネット上には一括査定サービスが何種類もありますが、私は普段使用しているポイントサイトを経由して楽天オートの無料一括査定を申し込むと合計3000円分ほどのポイントを獲得できることを知り、申し込みました。

 

 

一括査定を申し込むと、次の日には数社から電話が掛かってきました。「早速実物を査定しに訪問したい」と言うのです。私は電話のあった複数の会社から、より高い予想査定金額を提示してくれた3社に査定をお願いしました。どの会社も、他社よりも早く査定に訪問して買取を契約してしまいたい様子でしたが、私の方は複数社に査定してもらって一番高いところに売却したいと考えていたので、3社に同じ時間に来てもらうようお願いしました。

 

 

 

実際に3社の買取スタッフが自宅に到着すると、それぞれが車の内外を目視したりエンジンを掛けたりライトを付けたりして査定を始めました。そして3社中2社が20万円を提示、もう1社は15万円が限界だと言いました。その時点で15万を提示した会社のスタッフは帰っていきました。残る2社はここで私に、「必ず売却するという約束のもと2社で”競り”をさせてください」と言いました。そうすれば、会社と会社の意地のぶつかり合いで買取金額も高くなるかも知れないということでした。そこで私はその提案に応じることにしました。すると2社のスタッフはそれぞれ会社の上司と電話をつないで”競り”を開始、20万円をスタートに、互いに少しずつ高い値段を提示していきました。そして片方が31万円を提示したところでもう一方が「ここで降ります」と言いました。

 

 

 

こうして私の車は31万円で買い取られることになりました。ネットで調べてあった同車種の買取予想金額が最高24万円であったことを考えると、かなり高値で買い取ってもらえたことになると思います。車の査定は車の状態だけでなく、売却時期や中古市場の状況、各買取店の在庫状況などによって刻々と変化しているので、買取会社も簡単には金額を提示できないこと、また、複数の会社に競ってもらうことで高い金額で買い取ってもらえることを学びました

 

 

今回初めて無料一括査定サービスを利用した訳ですが、ポイントサイトを経由することで多くのポイントを獲得できること、自宅まで来てもらって査定してもらえること、高値で買い取ってもらえること、売却にかかわる手続きもすべて代わりに行なってもらえることなど、メリットが多いと感じる経験でした。

少しでも安く購入したい。

私はどケチの30代の主婦です。

 

小さな子供が2人いるので私がワゴン車、主人が軽の2台を所有していました。
ある日ワゴン車の調子が悪くなりました。

 

ディーラーに持って行ったら修理費が結構かかると言われ、ネットでお金借りるしかないかなーとも考えました・・・
結局、他にも故障している箇所もありましたし、年数、距離数もかなりいってたので買い替えを考え出しました。

 

走行には問題なかったので決算の3月まで我慢していました。
2月終わり頃からディーラー巡りが始まりました。

 

トヨタ車という事、子供が小さいのでワゴン車である事、を踏まえ

 

ノア、ヴォクシー、エスティマ、アルファード、ヴェルファイアのどれかと決まり、そこからは見た目、金額で悩みました。

 

エスティマはマイナーチェンジ前?か何かで値引きをかなりしてくれました。

 

 

 

でも主人が新しいの出るなら新しいのが欲しい。となり却下しました。

 

 

 

ノアとヴォクシーは同じ値段なのでどちらかといえばヴォクシー、

 

アルファードとヴェルファイアも同じ値段で、どちらかといえばヴェルファイアがいいとなり、

 

 

 

希望としてはヴォクシーとヴェルファイアのどちらかという事が夫婦の中で決まりました。

 

もちろん値段次第ですが。

 

 

 

両方ともネッツ店で購入出来てしまうので、お店に行って2つの見積もりを出してもらいました。

 

 

 

同時にノアとアルファードとも値段次第で迷ってる事を伝えておきました。

 

 

 

何店舗か回り、もちろんノアとアルファードの見積もりも出してもらいました。

 

値引き額も相談しました。

 

 

 

ネッツでも何店舗か回りました。

 

値引きとかをよく聞いて1店舗かなり安くしてくれる店があり、他の店もそこまでは…と言うほど。

 

 

 

それを聞いて、ココだ!と店を決め購入しました。

 

あとはヴェルファイアとヴォクシーのどちらにするかでしたがヴェルファイアのが高いですが値引きもたくさんしてくれたしヴェルファイアにしました。

 

 

 

決算の時期、他の店と比べたのが安く済んだのかなと思っています。

 

価格.comをみてネッツの担当者にもう少し、もう少しとねばってしまいました。

 

ディーラー査定0円の車をガリバーで高く買い取ってもらう事に成功

 

親から譲り受けた2001年式のダイバツミラジーノ、660ミニライトスペシャルターボを30万円でガリバーに買取ってもらいました。

 

免許を取って初めて乗った車だったのですが、ジーノは車内がとても狭くて荷物もほとんど乗らない為ボックスタイプの車に買い替える事にしたのです。

 

 

 

まずはディーラーで下取りをお願いした結果、8年落ちだったので提示された下取り価格は0円でした。走行距離約7万キロと年数から見ても平均的で、そこまで乗り潰していたわけでもなく修理歴も無い車でした。さすがに全く値が付かないとは思っていなかったので驚きましたが、少しでも新車購入の足しにしたいと思いダメ元で買取店でも査定をしてみる事にしたのです。

 

当時はまだ一括査定サイトというものを知らなかった為、自宅から一番近い場所にあったガリバーに持ち込んで査定をしてもらう事にしました。あらかじめ電話で査定をお願いしてそこで最低限の情報は伝えておき、後日車を店舗に持ち込んで詳しく査定をしてもらうという方法でした。

 

 

 

実際お店に行ってみると、来店してからの対応もスムーズですぐに査定をしてもらう事ができました。車体には良く見ないと分からないキズがいくつかついていたものの、使用年数から見るとキレイでエンジン回りの状態も良いとの事でホッとしたのを覚えています。

 

担当者が気にしていたのはエンジンをかける際、キーの差込口にキズが多かった点です。目に見える場所のキズは普段から気にかけていましたが、キーの差込口は普段見えないのでそこにキズがあるなんて知りもしませんでした。

 

目に見えない箇所でもいかに丁寧に扱っているかが査定においてはとても重要なのだと知りました。

 

 

 

店で提示された価格は24万円だったのですが、私はその場では売らず一旦持ち帰って検討する事にしました。一旦持ち帰った方が、査定額がもっと上がるのではないかと期待しての行動です。思ったとおり、後日ガリバーから連絡があり値上げ交渉に応じてくれました。

 

最終的には30万円まで査定額を引き上げる事ができて、担当者の方も精一杯頑張ってくれたのが伝わってきた為その価格で売却を決めました。最初の査定額で売らずに一旦持ち帰ったおかげで交渉に前向きになってもらえたのだと思うので、その場で決めずに本当に良かったと思います。